ハセン・チュウ・チェン 陳信助 - プラスチック・フリーの暮らしをつくろう

ハセン・チュウ・チェン 陳信助

ハセン・チュウ・チェン 陳信助

ハセン・チュウさんは環境保護活動をしており、「行動を通じて台湾を愛そう」というとりくみを実践中です。チュウさんのグループはこれまでに18回、大がかりなビーチクリーンを実施し、25トンものプラスチックごみを拾いました!

プラスチックは何が問題ですか?

「ビーチを清掃していると、大量のプラスチック製品、つまりボトルや袋、漁網が見つかります。残念ながらペットボトルのリサイクル価格があまりに低く、リサイクルを推進するしくみがうまく機能していません。しかし最も深刻なのは、一度限りで使い捨てられるプラスチックの残骸です」

現状を変えようと考えられたきっかけは何ですか?

ビーチクリーンを始めたのは、写真撮影が大好きだからです。ビーチ清掃を行うほかのコミュニティの活動を見て感動しました。それで、私たちの地域でもビーチクリーンのプロジェクトを始めたのです。開始後2年で18回、実施しました。

どうすればプラスチック・フリーな暮らしにむけた行動を起こせるでしょうか?

大切なステップがふたつあります。まずは、一度限りで使い捨てられるプラスチックを減らすことです。次に、国や市町村に働きかけることです。すでにプラスチックの使用を禁止した国を見ならうべきです。

その次のステップは何でしょうか。

一般の人々にもっとたくさん私たちのチームに参加してもらい、関係省庁から注目されたいですね。ゴミのもとになるものを取り除きたいですし、人々の気づきを促して、プラスチックを使わない行動に参加してほしいと願っています。

台湾:熱心なビーチクリーンボランティア